izumi ito/ 2月 7, 2021/ 社内

こんにちは、開発メンバーの伊藤です。
2021年1回目のトーチの会は「会社のMission/Vision/Value(MVV)についてディスカッションしよう」でした。

ところでこの”Mission”,”Vision”,”Value”という言葉、よく聞く言葉だとは思いますが何のために掲げるものなのか、それぞれの違いなど説明できますか?
せっかくの良い機会なので今日はMVVとは何かを整理してみようと思います。

【Mission/Vision/Value】

Mission/Vision/Value(MVV)とは経営哲学者のドラッカーが提唱したもので、まずは簡単に以下のようなものだとイメージしてください。

Mission:会社の使命、存在価値
Vison:ミッションが実現した未来の状態
Value:価値、価値基準

今回はさらにチームのみんなにわかりやすく説明するために図を作ってみました。1

企業のWebサイトを検索してみるとMVVを掲げている会社がたくさんあるのでいくつか見てみるとイメージが沸きやすいと思います。

【なぜMVVは必要?】

さて、なぜMVVは必要かを考えるため「仮にMVVがないとしたら会社はどのように変化するのか」を先に考えてみましょう。

もし企業に使命がなく向かう未来の状態も想像できなければ、企業組織がどの方向へ向かって変化・成長すれば良いのかがわからないことになります。これは企業組織の変化を停滞させることに繋がります。
市場の変化に追従できない企業は市場価値を失い収益が減少、場合によっては倒産という企業の終わりを迎えることもありえます。

一方、企業が自らの使命や向かう未来に向けて達成したい目標を明確にしている場合、企業組織はその目標を達成するために我々は何をするべきかを考え抜き、そこに合わせて変化・成長していきます。
結果として企業の市場価値を向上や収益の増大、未来への投資に繋がり、企業は発展していきます。

未来は常に変化し続けるため、企業も市場価値を失わないよう常に変化し続けることが求められます。
そのためには我々の使命や達成した時の未来を定め、達成のための明確な基準にそって行動することが必要なのです。

【Mission】

Missionは、我々はなぜ世の中に存在するのかという社会的な使命のことで、企業が社会で実現したいこと、日々果たす存在価値目的を掲げます。
そのため、その会社が存在し続ける限り変わらない普遍的なものである必要があります。
これは組織のリーダーが最初に行う仕事であり、会社の主軸となる重要な軸であるため考え抜いて作成しなければなりません。

【Vision】

Visionは、企業がMissionを実現できた時になっている未来の状態のことです。スパンとしては中長期で達成できるくらいの未来に対しどうなっていたいかを考えます。
未来は変化し続けるためその変化追従しVisionも適切なタイミングで見直す必要があります。
Visionの注意点としては「売上XX円達成」のような数値目標ではなく、お客様がこのVisionを見た時に一緒に応援したくなるような共に達成できる目標が良いでしょう。

Visionは、MissionやValueから見た時に、未来軸上にあるものになります。

【Value】

Valueは、企業の価値基準や行動指針のことであり、社員が行動する際に「この行動は会社のMissionに則っているだろうか」「Visionの達成に貢献できる行動であるだろうか」という意思決定の基準になるものです。
そのためMissionとVisionは抽象的な表現で良いのに対し、Valueは具体的である必要があります。
また、Valueを掲げる際にはお客様に対するValueなのか、社員に対するValueなのかステークホルダーを明確にすることが大切です。

Valueは、Missionを企業軸に置き換えたものと考ることができます。

【おわりに】

私たちの経営理念は弊社Webサイトに掲げているとおりではありますが、今回これをMVVという形に置き換えて考えることで数年後のNorthTorchはどんな会社になっていたいのか、普遍的に大切にしていくものは何なのかそのために今何をしたらよいのかを全員で共有し気持ちをひとつにすることができました。

弊社MVVはもう少し整ってからいずれ公開できると思いますので少々お待ちください。ここは役員メンバーが頑張ります!

今回のトーチの会は、新しい年の始まりに合わせて気持ちを一新できるいい会となりました。

参考
 * 企業の根幹を担うミッション ビジョン バリューの意味合いと作り方
 * ミッション・ビジョン・バリューについて。視点で変わるピラミッド構造
 * ビジョンとは。ミッションとは。バリューとは。経営理念とは。わかりやすく解説


  1. 画像の解像度がやや低いため「新しいタブを指定して画像を開く」などを使用して原寸大でご覧ください。 

About izumi ito

最近は主にPythonで仕事をしている認定スクラムマスターです。 仕事以外では、「アジャイル札幌」というコミュニティでアジャイル開発の講師やワークショップを開催していますので、お気軽にご依頼ください。