内藤 裕二/ 12月 14, 2018/ 試験・セミナー

アジャイル読書会主催の進化的アーキテクチャ読書会に参加してきました。

縁あって、最初の「アジャイルサムライ」の読書会の初回から参加させていただいています。
ここ何か月か参加できていなかったのですが、今年最後の読書会との事で、予定を調整して参加させていただきました。

今回の課題本進化的アーキテクチャはなかなか難しい本で、今回は第4章の内容を確認しました。
内容が難解なので、あらかじめ担当者にキーワードをピックアップしてもらい、それを元に内容を確認するという形式でした。
各人の経験に基づいた意見が飛び交って、とても活発な討論となっていましたし、読書会後の懇親会でも様々な話が伺えて、非常に刺激になりました。

日々忙しい中、ずっと目先の業務だけを追いかけていると、いつのまにか視野が狭くなりがちです。
新しい情報や技術に対する感度が落ち、結果的に業務のアウトプットの質も低下していきます。
そういった時、様々な立場の人と話すことで、良い刺激を受け、モチベーションを上げることができると思います。
良い勉強会でした。

来年以降も継続的に開かれますので、ご都合の合う方は、ぜひご参加ください。