h.yamada/ 2022年 3月 8日/ 技術

こんにちは、ヤマダです。
久しぶりのブログ投稿になります。

今日はTableauBridgeについて書こうと思います。
公式サイトに記載されていますが、Tableau BridgeはTableau Onlineからプライベートネットワークのデータソースを接続する場合に使用します。
Tabeau Online ←→ Tableau Bridgeクライアント ←→ プライベートデータソースの構成となります。

使用したことないのでやってみました。
データソースはExcelデータを使用します。

Tableau Bridge設定

  • インストール後に、Bridgeを起動します。
  • Onlineのアカウントを入力します。
  • ログインできるとタスクバーの右下にBridgeが常駐されます。
  • これで設定は完了となります。たったこれだけです。

データソースをOnlineにPublish

  • ローカルにデータを作成しデータソースのPublishします。これで設定は終了です。今回はExcelデータを使用したのでOnlineでは抽出ファイルになりました。

  • DB(MySQL)を接続した場合は以下となりました。ライブ接続も抽出もいけそうですね。

最後に

  • Onlineの場合はPublicクラウドを使用する方が多いかと思いますが、Bridge用のPCを準備すれば簡単にプライベートネットワークのデータソースの接続も可能になります。

今日はここらへんで。ではでは。

About h.yamada

BIやってます。 初めに触ったBIはPentaho、一番長いのはQlikView、Tableauも少々。 Tableau Desktop Certified Associateの資格も持ってました(有効期限切れ)