h.yamada/ 2022年 1月 22日/ 試験・セミナー

こんにちは、ヤマダです。
一月も下旬に差し掛かってしまいましたが、今年一発目のブログになります。

今日はこちらのイベントに参加しました。
他のETLも触ったことがあるのですが、気になったので参加してみました。

想像していたよりも実践的で、Prepというよりはレーダーチャートの作成方法が大変興味をもってしまいました。マークレイヤーでレーダーチャートを作成できるとは。。。驚きです。

ということで、レーダーチャートと言えばゲームキャラクターのステータスが思い浮かぶので、某人気競馬ゲームのステータスをしてみました。全部の馬のデータを準備するのは時間がかかるのでとりあえず10頭だけですが。。。
ここで見れます

データはExcelで準備したのですが、一回作成してしまうとPrepでどのようなデータが必要になるかイメージができますね。Prepでは値の調整(value値を6段階評価に変換)X,Yの座標を動的に設定できると非常に便利になるのかなぁと思いました。

あと、頂いたサンプルファイルがとっーーーーてもわかりやすく理解が早かったです(特にPrepのコメントが丁寧)

今日はこの辺で。。

About h.yamada

BIやってます。 初めに触ったBIはPentaho、一番長いのはQlikView、Tableauも少々。 Tableau Desktop Certified Associateの資格も持ってました(有効期限切れ)